Top > 室内で球技ができる家

室内で球技ができる家

二階建ての家だったのですが少し不思議な作りをしていて、家の一部分が2Fをぶち抜いた形になっていました。つまり、天井が物凄く高いところがありました。なので小さい頃、室内にも関わらずよく弟とバトミントンをしたりボール遊びをして遊ぶことが出来ました。また、天井の高いところに横向きに柱が渡っている作りになってました。その為ピニャータというメキシコのパーティグッズを吊るして、誕生日の際にはバッドでたこ殴りにして遊んでいました。日本の家は天井が比較的に低いものが多いと思うので、そんな中貴重な体験だったと思います。 蘇我マンション売却査定.xyz
関連エントリー